クリスチャンディオール トロッター柄 サドルバッグ 本物の見分け方とポイント

こちらも人気商品であるがゆえに、非常に多くの偽物・コピー品が出回ってしまっています。

まずいきなり気になるのは、金具部分の光沢です。

本物は重厚なイメージで、こんなにテカテカしていません。

メッキの部分にも厚さにムラがあります。

本物を持っている人なら、すぐに見分けられるポイントです。

部分によっては面取り加工も過剰で、丸まっています。

ホック部分も重要なポイントです。

こういった見えづらい部分はかなり手抜きというか、安っぽい加工になっていることが多いのです。

本物のブランド品は、非常に細かい部分まで作りこまれているので安っぽく見えることはありません。

ぱっと見た時の印象というのも大事にしていきましょう。

縫製も非常に雑になっています。

目で見てすぐわかるほどに左右が非対称になっていることは、まずありません。

職人が一点ずつ仕上げている高級ブランド品では、見づらい部分でもこだわりつくされています。

そういった細かい積み重ねがブランド品の高級感を作り出しています。

経年劣化で糸がほつれることはあっても、元から左右がここまでズレることはありません。

縫い目の部分に差が出ることが多く、見分けるポイントとしては非常に重要です。

ロゴの部分は一見問題なさそうですが、Sの部分に傾きがありません。

ディオールのロゴは、Sの左下部分がもっと伸びているのが特徴です。

ロゴはブランドを象徴するものでもあるため、非常に細かいデザインが施されています。

特徴を覚えておけば、偽物に出くわした時もすぐに見破れます。

人気ブランドの中でも象徴的な生地が使われているものは、どうしても偽物が多くなってしまっています。

粗悪なコピー品はフリマアプリなどでも見られるので、信用のおけない業者や個人から購入する際には、特に注意するようにしましょう。