ルイ・ヴィトンのキーポルやスピーディのビスは、基本平らだと基準外ですが、例外もあります

北米限定のものは例外で平らになっているものもあります

まずは画像をご覧になってください。

キーポルの持ち手に注目です。

キーポル

基準内のバッグはビスの部分が盛り上がっているのが特徴なのですが、北米限定のものは例外なのです。

LOUIS VUITTONの商品の中では世界で唯一、ライセンスビジネスを許されていたのが北米限定の独自のラインナップなんです。

ビスに注目

光が当たっているビスのほうがわかりやすいですね。

基準内のビスは丸く盛り上がっている形ですが、例外で平らなものもある、ということは覚えておきたいところ。

ルイ・ヴィトンの製品を見分ける時に、ひとつの特徴だけで見分けるのは大変危険です。

古い年代やアイテムによっては、特徴的なものが混ざっている場合があります。

スペシャルオーダーで一点もの、というケースもありますから、総合的にみて判断するのがベストです。

真贋鑑定セミナー

ブランド品の見分け方を無料で学ぶことができる、真贋鑑定セミナーを開催中です。

詳細・申し込み方法についてはこちら