ケイトスペードの真贋について

ケイトスペードの真贋について

以下をしっかり確認して総合判断して下さい。

ケイトスペードの型番はバッグ類では「PXRU」、財布では「PWRU」、時計では「KSW」の後に数字です。

バッグ類なら「P」ではなく「W」で始まっている物は公式のアウトレットモデルです。

1・ 型番検索してみてください。

ケイトスペードは6ヶ月ごとにラインナップのシーズンチェンジ、3ヶ月ごとに商品ごとにマイナーチェンジが行われると言われています。

その為、同じ商品名でも細部が少し変わったりする事がよくあります。

2・ 内側タグ

肉眼では難しいですがルーペで見ていただくと細かいですが「KATESPADE」と印字がありますのでチェックして下さい。

これ以外にもメーカータグやメイドインタグ等がバッグ内部についておりますが 無い場合もあります。

型番、ホログラムはついている事が多いですが、古いバッグにはタグすら無い物もあります。

あまり統一されていないので総合判断になります。

3・ ファスナーの持ち手

金具にはクローバーが必ず打刻されていますので確認して下さい。

あまり雑な物は注意が必要です。

4・ ファスナーのメーカー

ファスナーはYKKを使用してる確率が多いです。

しかし最近アメリカのファスナーメーカー「IDEAL」を使用した物も確認されています。

コーチやマイケルコースで使用されているので今後ケイトスペードでも使用される事も多くなると思います。

あと、縫製ですがエルメス等のハイブランドでこの加工であれば100%偽物と断定されますがケイトスペードであれば許容の範囲です。