ジェムジュネーブ2020 主催者が中止を発表

当初2020年11月にスイスのジュネーブで開催される予定だったジェムジュネーヴは、今年は開催されないことになりました。

ジュネーブ

国際的な旅行や、公衆衛生への新型コロナウイルス大流行の影響を受けてのことです。

慎重に決定されたようで主催者によると、制限や衛生上の注意事項の増加により、ジェムジュネーブが本来意図していたインタラクティブな体験を提供することができなくなったとのことです。

「すべての予期せぬ状況と同様に、私たちは創造性を駆使して、これらの課題を克服する方法を見つけなければなりません。ジェムジェネーブは現在、より強くなるために様々な方向性を模索しています」と、業界のベテランでショーの共同創設者であるロニー・トタ氏は語っています。

ジェムジェネーブは、11月のフェアへの参加を約束した出展者全員に払い戻しを行うと説明しました。

また、現在の出展者は2021年のショーへの出席を確保することができます。

GemGenève(ジェムジュネーブ)

何世紀にもわたる伝統と開放的な精神に支えられたジェムジュネーブは、出展者のニーズを理解し、創造性と革新性のハブとなることを目指している業界関係者によって運営されているトレードショー。

ジェムジェネーブのチームは、創造性を促進し、才能をサポートし、宝石・宝飾業界全体の知識とアイデアの活発な交流を促進するために設立されました。