5月のスイス時計の輸出は前年比67.9%減と引き続き減少傾向

1月から5月は前年同月比35.8%の減少となりました。

スイス 時計

スイス時計産業連盟(FH)のデータによると、コロナウイルスが世界的に流行した4月には81.3%の急減となりました。

スイス時計産業連盟によると、5月の輸出品目数は前年比で130万点減少したと言われています。

主要な輸出市場の中で、アメリカが最大の減少率(79.2%)を示し、日本(74.2%)、香港(68.8%)、アラブ首長国連邦(56.3%)、中国(54.6%)、ドイツ(53.2%)と続いています。

輸出業者のグループは、まだ中国の想定される回復に疑念を持っている様子です。

中国は2ヶ月連続で他国を上回ったが、4月と同じ程度には目立たず、急落を記録しています。

この市場の回復は、まだ確実なものとは言えないようです。