メレダイヤモンドの買取価格|キャラガイと計算方法について

昨年、天然ダイヤモンドの供給元デビアス社が人工ダイヤモンドラインLightBoxを発表しましたが
メレダイアにもラボで製造された物が混ざって流通していると言われています。

その為か買取価格も含まれたものとした相場になっています。

なぜなら、小さなメレダイアを一つ一つは鑑定できないからです。

少し下がりましたがきちんと値段は付きますので評価方法と参考相場をご紹介します。

メレダイヤモンドの買取価格は1ct(0.2g)の単価で計算します。
これをキャラガイと言います。

(ct重量)×(1ctの単価)=買取価格

(例) 0.01ctが30個の計0.3ct重量で1ctあたり10,000円の単価の場合
0.3ct×10,000円=3,000円となります。

※以前お知らせした、ラウンドブリリアントカットのct重量は(直径)などから計算する事も出来ます。

1ctあたりの買取相場とダイヤモンドの重量とサイズ一覧です。(下記画像参照)参考にしてみてください。

メレダイアも1つの石の大きさや状態により価格がかわります。

ダイヤモンドにもその日の国際相場が存在し、毎日変動しています。

特に為替との連動が大きく、まれに国際情勢などによっても値段が上下することがあります。

あくまでも参考の一つにしてください。