新品ロレックス並行価格動向|現状維持、もしくはやや値下がりの傾向 月初が底値か

緊急事態宣言の延長が決まったものの、14日には47都道府県のうち39県でその緊急事態宣言が解除されました。

あらゆる業種の消費は落ち込む一方で、株価は一時、17000円程度まで落ちましたが、日銀砲のおかげもあって今は少し安定を取り戻しました。

少し落ち着きつつも、まだまだ予断を許さない状況です。

ロレックスの実勢価格にも微妙に変化が現れてきたようで、2月下旬以降から下がり続けている状況でした。

5月6日時点では景況感としては現状維持、もしくはやや値下がりでしょうか?
しかし、15日ごろでは一部のモデルが上昇に転じています。

スイスの本社工場での生産がストップしているので品薄感とあとは一時値が下がった事の割安感から多くの買いが入ったとも考えられます。

感覚的には5月初めが底値だった思われます。
今後も気になる所です。