新品ロレックス並行価格動向|一部を除き3~8%の値上げ、エクスプローラーは据え置き

1月1日付で日本ロレックスは価格改定を行い、一部モデルを除いて値上げを行いました。

レディースのパーペチュアルやヨットマスターⅡ、チェリーニといった機種を除いて3~8%の値上げです。

人気モデルを中心にした値上げで、正規店にあればすぐ売れるものを値上げしました???

謎なのはエクスプローラーです。
販売制限対象モデルであるのにも関わらずなぜかエクスプローラーだけが据え置きなのか??

価格改定してもプレ価格なんで並行で購入する消費者にあまり関係が無いんと思いますが?

ただその影響か今月は全面的に値下がりとなりました。
ざっくりと1~2%の下落です。

要因は何でしょうか?

①景気低迷で年末に向かって消費が伸びる時期に、思ったほど売れなかったので値下げを行っている。

②販売規制の効果。

③ロレックスの販売戦略??

どちらにしてもプレ値状態に変わりはありません。