ブラックダイヤモンド とブラックオニキス違い

ブラックダイヤモンドは暗い背景のときに輝きを発揮します。

オニキスだと反射が弱いため背景の黒色に同化してしまいます。

ダイヤモンドは反射が強いため背景が黒色になると銀色に強く輝きます。

この輝きの鋭さがブラックダイヤモンドの醍醐味です。

オニキスの方は少しファセットに丸みがあり面もシャープさが足りていないです。

モース硬度7と決して柔らかい宝石ではありませんが、これだけの丸みがついてしまいます。

ブラックダイヤは、ファセット稜線がシャキッとシャープです。

(少しキズや欠けがありますがこれもブラックダイヤモンドの特徴です。)

これはダイヤモンドが硬いモース硬度10だからこそ、ここまで鋭いカットができるんですよ。

ちなみにモース硬度9のサファイアをカットしてもここまでシャキッとした鋭いカットにはなりません。
モース硬度9とモース硬度10の差は圧倒的な差があるんです。

同じ黒色でもダイヤモンドの持つ唯一無二の特性や
硬さ、反射率が影響して輝きを生み出してます。