高級時計の保証期間について|保証を受ける条件、各ブランドの保証期間のまとめ 一覧

高級時計はメーカーによって保証期間が異なります。

同じ価格帯の時計でも保証期間が2年のもあれば、5年という長期保証が実現されているブランドも存在します。

また、ブランド内でもムーブメントの種類によって保証期間が異なることもあり、マチマチです。

保証期間は時計を買取する上で非常に重要な項目ですので注意が必要になります。

そこでメーカーの保証期間とは??

正常なご使用で、内部機械が故障した場合に無料で修理・調整を受けることができる期間のことです。

また、通常保証期間は販売店で記入された購入日から起算されます。

国内正規店で時計を購入した場合は、その購入日から。

並行店にて並行輸入新品を購入した場合は、販売店が海外業者から買い付けをした日付けから保証期間が換算されます。

若干の違いがあります。

実際メーカーにて保証を受けるためには条件があります。

主には型番・シリアル・販売日付・代理店スタンプが記載されていることです。

正規店で購入する場合は日付や代理店スタンプが押されていないということはあり得ませんが、並行店には一部オープンギャランティー(無記載)の物も存在します。

仮にオープンギャランティーの時計を買った場合は正規保証を受けることができない場合がございます。

ただ多くの時計販売店では独自の保証期間を設けていますので、万が一不具合が起きても店舗の保証をお受けすることが可能です。

独自の保証期間は様々ですが、新品であればメーカー正規保証と同様の2年保証を付けているお店が多いようです。

各ブランドの保証期間(下記参照)