2019年4月現在のバーキンの定価、サイズによる買取価格の差について

トゴ素材のバーキン

バーキン25 116万+消費税
バーキン30 132万+消費税
バーキン35 146万+消費税

トリヨンクレマンス素材のバーキン

バーキン25 現在サイズの展開なし
バーキン30 132万+消費税
バーキン35 146万+消費税

エプソン素材のバーキン

バーキン25 114万+消費税
バーキン30 131万+消費税
バーキン35 現在サイズの展開なし

スイフト素材のバーキン

バーキン25 119万+消費税
バーキン30 135万+消費税
バーキン35 150万+消費税

ポロサスのバーキン

バーキン25 583万+消費税
バーキン30 709万+消費税
バーキン35 821万+消費税

ニロティカスのバーキン

バーキン25 515万+消費税
バーキン30 581万+消費税
バーキン35 739万+消費税
*マットも同じ価格です。

アリゲーターのバーキン

バーキン25 515万+消費税
バーキン30 585万+消費税
バーキン35 739万+消費税

オーストリッチのバーキン

バーキン25 228万+消費税
バーキン30 275万+消費税
バーキン35 327万+消費税

*残念ながら、今期発表なしだそうです

リザードのバーキン

バーキン25 182万+消費税
バーキン30 218万+消費税
バーキン35 現在サイズの展開なし
*リザードは種類によって価格が異なります。
ここで出しているのは最安値となります。

ちなみに参考ですが、バーキンはサイズによって金額が大きく違うんです。(下記参照)

最も高価な買取価格が付けられているのが「バーキン30」、次に「バーキン25」になっています。
逆に「バーキン35」と「バーキン40」は人気が低く、価格に差が出ていることは否めない事実です。
また、バーキンはサイズが小さいほど生産数が少ないこともあり、市場での希少性として買取価格が高いということもあるようです。