宝石鑑別検査について|貴金属判定器、ダイヤモンド測定器、色石鑑別

宝石の鑑別は、何種類かの鑑別器具を組み合わせて、結論を出すことが多いのですが、今回は、その鑑別器具について、紹介します。

1・貴金属判定器
貴金属X線分析計
インゴット・コイン分析器
電子比重計
試金石・硝酸

2・ダイヤモンド測定器
合成ダイヤモンド判定器 / GIA iD100
ダイヤモンド類似石判定器 / ダイヤモンドセレクターⅣ
モアサナイト判定器 / マルチテスターⅢ

3・色石鑑別
色石鑑別 / ジェムテスターⅡ
色石鑑別 / GIA屈折計 偏光器
色石鑑別 / チェルシーカラーフィルター
二色鏡
屈折計
偏光器
分光器
マイクロスコープ
拡大鏡/ルーペ / LED拡大鏡
紫外線ライト
ゲージ
カラット天びん

上記のようにな、機器検査をいくつか組み合わせて、石が何であるかを断定するわけです。
宝石業界も、新しい技術で、合成宝石が次々に作られています。鑑別(看破)の技術も日々追っかけっこをしているようです。