ロレックスの8月相場動向|GMTマスターのSSやグリーンサブ、ディープシーのDブルーは値上がり

梅雨が明けてから暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

米中の貿易摩擦、国際情勢や消費税増税に関する不安があるようで、必要なものへの出費はするものの、必要以上の飲食、遊興費、衣料品、ブランド品が弱くなっているようです。

7月に続きROLEXは下落しています。

しかも先月よりも酷くなっています。

値上がりはサブマリーナーノンデイトのみで後は全て値下がりです。

値下がり率が大きいのはGMTマスターのSSやグリーンサブ、ディープシーのDブルーなどのプレミアモデルです。

デイトナですら3%程下がっていますし、プレミアに大枚を叩く人が減ってきたのかもしれません。

腕時計が売れるボーナス時期を挟んでいる時期になぜこのような結果になったのか。
先行きの不安が理由なのでしょうか。

2カ月連続での値下がりにより、絶頂期より15%以上下がったモデルもあります。

ロレックスの価格動向は為替や株価とも連動しますし、これ以上下がるのか、或いは底打ちしてまた上がりだすのかは分かりません。
暴落とみるか、買い時と見るか。