ロレックスの保護シールの扱いについて② リユース市場への影響

現在国内の正規店で人気モデルを入手することはほぼ不可能である為、手に入れたい場合は並行店で購入する以外の選択肢はありません。そのためシールがなくても並行輸入新品の需要は尽きることはないと思います。

ただ単に、保護シールが貼られた新品が出回らなくなるだけです。
買取の基準は変わる可能性が高い
今後は「新品」を売っても全て中古として扱われるの?
と、思われる方も多いでしょう。
この問いに対してはNOです。

今後は保護シールの有無で新品であるか判断されなくなり、キズの有無やブレスの調整痕、国際保証書の発行日付が重要になると思います。

そうなれば保護シールがなくとも新品としての基準を満たしていれば、新品として扱われるようになるでしょう。

現在国内の正規店で人気モデルを入手することはほぼ不可能である為、手に入れたい場合は並行店で購入する以外の選択肢はありません。そのためシールがなくても並行輸入新品の需要は尽きることはないと思います。

ただ単に、保護シールが貼られた新品が出回らなくなるだけです。
買取の基準は変わる可能性が高い
今後は「新品」を売っても全て中古として扱われるの?
と、思われる方も多いでしょう。
この問いに対してはNOです。

今後は保護シールの有無で新品であるか判断されなくなり、キズの有無やブレスの調整痕、国際保証書の発行日付が重要になると思います。

そうなれば保護シールがなくとも新品としての基準を満たしていれば、新品として扱われるようになるでしょう。

どちらにしても今後は新品かどうかは総合的に付属品などを見て新品の基準を満たしているか判断する必要があります。