ポルトフォイユ ヴィエノワとポルト モネ・ヴィエノワの違い

マルチカラーが出た頃や以前は、ポルトモネ・ビエ ヴィエノワで2009年頃には、ポルトフォイユ ヴィエノワに名前が変わっております。

ヴィエノワと省略して表記したり、ただ単にガマ口財布とも表記されたすることも多いお品物です。

柄に関しては、モノグラムの柄の手裏剣みたいな柄の先端が丸いものは基準外が多いので注意してください。

ヌメ革のヤケ、マルチ柄の部分のヤケ、スレなどでかなり値幅が出ますが、基本的には需要の高いお品物になります。

モノグラム マルチカラーとは

2003年に日本人デザイナー村上隆によってデザインされたラインです。

ヴィトンのシンボルであるモノグラムを33色ものカラーを使ってポップなテイストが特長です。

これまでのヴィトンの落ち着いたイメージを覆すような派手なデザインで、非常に人気があります。

特殊なシルクスクリーン印刷で表現されたカラフルなモノグラムがとてもインパクトがあり、ブロン(白)とノワール(黒)の2色で展開されています。

柄の出方ですが、年代によって柄が違います。