ダイヤモンド研磨の世界的中心地 スーラトの現況

ダイヤモンド

インド ナレンドラ・モディ首相が昨年3月に世界的なコロナウイルスのパンデミックによる、国の部分的な閉鎖を命令し、移住労働者が都市を離れて故郷に戻りました。

世界で最も活気のある都市の一つであるスーラトは、ダイヤモンド研磨の世界的中心でもあります。

全世界のダイヤモンド研磨の90%がインドで行われ、その中で代表的なセンターがスーラトなのです。

しかし、研磨原材料である原石を入手することができなくなったため、多くの失業者がでました。

約20万人のダイヤモンドの労働者が、スーラト近くの村に離れた言われています。

このままインドが閉鎖している限り、研磨産業も発展しません。ダイヤモンドの原石の需要も無くなってしまう可能性があります。