新品チューダー並行 価格動向!一部を除き値下がり傾向

⌚ 新品チューダー並行価格動向(2020年4月15日調べ)

緊急事態宣言が延長され、まだまだ予断を許さない状況です。

現在、多くの人々が外出を自粛させられ、せっかくの休みもレジャーや買い物など外出自粛ムードが広がり、あらゆる業種の消費は落ち込む一方で、先行きの見えないこの状態に不安になっています。

並行や中古品の腕時計の価格は、ほんの少し前まではプレミア価格が付いていたようなモデルもビックリするような値段に下がっていたりします。

投資目的や資産価値として時計を購入していた人にとっては頭を抱えるような状況です。

海外では店舗が閉鎖されていて販売できないので、まだ営業ができる日本に珍しい品物が集まってきているそうです。

今は買える方には絶好の買い時です。

それではチューダー価格動向ですが、やはり値下がり傾向のようです。

動きとしては3色のノーマルブラックベイがそこそこ売れているようですが、それ以外はあまり動きなしです。

ブラックベイクロノダークは限定ですので数もなく高値止まりですが、58とGMTはまだプレ値ですが、P01はついに定価割れしました。

本来、季節的に時計が売れ出す時期でもあるんですが持ち直すのでしょうか??