ダイヤモンド研磨は、事実上全面停止へ

イスラエルでのダイヤモンド市場調査会社を経営しているイーサン・ゴランは「ダイヤモンドを購入する良いタイミングだ。しかし、同時に、ダイヤモンドの購入が困難なときでもある。」と言いました。

コロナウイルスの感染拡大前に、ダイヤモンドの原石と裸石価格の両方が下落にあった。供給過剰が起きたうえミレニアム世代の結婚率が減少中であるからである。

また、世界のダイヤモンド研磨の約 95%を担当しているインドの有名なジュエリー企業に関連する数十億ドルの銀行融資詐欺事件が発生すると、銀行はダイヤモンド研磨産業に対する融資を制限し始めたのです。

インドの研磨業者が資金の危機に陥り、ダイヤモンド原石の需要がすでに減少状態だったうえ、ナレンドラ・モディ首相が最近、すべての非必須店と役所の不在を宣言した。

ダイヤモンド研磨は、事実上全面停止したものと変わらない。