ラパポートの価格リスト 5月1日までに発行中止へ

過去3月20日に発行された「ラパポート価格リスト」のダイヤモンドの価格が急激に下落すると、これに対する業界の反発が高まった。

これにより、リストの出版社マーティン・ラパポート会長は、会員を対象に投票を実施、その結果に基づいて価格リストの発行中止を決定することにしました。

会員を対象にした今回の投票は投票することができ4,544人のうち3,268人(71.9%)が価格表の 5月1日までに延期する賛成し、1,276人(28.1%)が価格表の発行を継続することを支持しました。

ラパポート会長は投票結果を公開した書簡で「3月の20日に発行され、価格リストが5月1日までに適用される公式ラパポート価格リストである」と伝えました。

さらに 「私たちが過去42年の歴史の中で一度も価格リストの発行を中止したことがないという点を覚えてほしい。今回の決定は、業界の結束のための特別措置である」と述べました。

1月末以降ダイヤモンドの価格が下落し、ラパポートは3月30日価格リストに価格を大幅に引き下げています。

ほぼすべての品目のダイヤモンドの価格が下落。ラウンドとファンシーシェイプの両方が下落し、下落率は5〜9%、平均下落率は7%と推定されています。

すると、多くの人々が3月の20日価格リストに反発しました。

多くの企業がSNSを介してデモを行い、自分たちの商品をラパポート・オンライン商取引ネットワークであるRapNetから抜いてしまうと宣言する企業まで出ています。