6.21 カラットのクッションカット・ピンクパープルダイヤモンド

ニューヨークのピンクダイヤモンド コレクターのラリーウェストが、最近、ロシアの鉱山会社アルロサ社から6.21 カラットのクッションカット・ファンシーインテンス・ピンクパープルダイヤモンドを購入したことが分かった。

ダイヤモンド

この宝石はシベリア東部に位置するヤクティア地域の鉱山で発見されたものです。

ウェストダイヤモンズ(L.J. West Diamonds)のオーナーであるラリー・ウェストは、特別なダイヤモンドを複数点保有している特別なコレクターで彼が所有したダイヤモンドの一部は、ロサンゼルス郡の自然史博物館に展示されたり、国際オークションで販売されることもあります。

ウェスト氏は「ピンクダイヤモンドの場合、世界的な生産量が減っているため、その希少性と価値がますます高まっている。この宝石は、私がアルロサ社から直接購入した最初のロシア産ダイヤモンド。 この石は信じられないほどの特性を持っており、明らかに私のコレクションの中でも、特別な位置を占めるようになるだろう。」と述べています。

ウェストはアルロサ社から宝石の探査と採掘履歴をビジュアル化した資料と一緒に細工情報が含まれたデジタルパスポートを受け取っています。

アルロサ社の原産国確認プロジェクトに応じたデジタルプラットフォームへの接続時は、ダイヤモンドの情報を基にした短い映像が自動的に再生される仕組みになっています。

同社のファンシーカラー・ダイヤモンドの生産と研磨部門での評判はより高まっています。

昨年9 月に、香港のショーでファンシーカラーダイヤモンドの年次オークションを開いて、200個の宝石を販売した実績もあります。

すべての宝石には、生産地の情報が含まれているデジタルパスポートが一緒に発行されているのです。