17.44カラットのイエローダイヤモンドが採掘される

ダイヤモンド採掘者のアルロサは最近、ヤクートの新しい鉱山から17.44カラットのファンシーカラーダイヤモンドを発掘しました。

明るい黄色の宝石品質のダイヤモンドは、ベルフネ・ムンスコエ(Verkhne-Munskoye)鉱床の一部から2月中旬に回収されました。

八面体と十二面体の間で移行する習慣を持つ透明な結晶のサイズは、18mm x 20mm x 9 mmとなっています。

「これは、ベルフネ・ムンスコエで発見された最初の明るい色の原石です」と、アルロサの副CEOであるアウゲニー氏は述べています。

アロサは、主にアルハンゲリスク地域とヤクーチア北部でラフなファンシーカラーダイヤモンドを採掘しています。

着色された宝石品質の石は、アロサの総生産量の0.1%未満を占めています。