シャネルのシリアルとギャランティカードについて!

シャネルのシリアルとギャランティカードについて

シャネル製品には、基本すべてシリアルナンバーが付けられております。

内側に貼られているシールの番号と付属しているプラスティックのギャランティカード(保証書)に印字される番号は一致しています。

しかしシリアルナンバーのシールは経年変化により、剥がれたり、数字が読み取れない場合もありギャランティーカードやブティックシール等で総合的に判断しましょう。

例えば新作なのに7桁は絶対にありえません。

オールドシャネルと呼ばれる古いヴィンテージ商品は7桁以下が多いですが、稀にある6桁のものだと最初の桁は0になっています。

8桁のものは2003年以降の番号なので、桁を見るだけでもヴィンテージかどうかすぐにわかります。

そしてギャランティカード右上の丸いシールに施された透かしは1980年代に偽造防止のために追加されたものです。

その為それ以前のモデルには入っていません。

ブティックシール(日本正規店購入シール)

表示内容は、購入年月日と購入場所イニシャルです。

英数字の書体と文字サイズはバラバラです。

ブティックシールは【金色】ですが、稀に見かけるのが【銀色(シルバーシール)】です。

これは内張り交換など正規店にリペアに出した証となります。

※ 2016年6月でこの日本国内正規ブティック店が行っていたブティックシール制度が廃止となっております。

※ 海外でご購入されたものには上記以前からも、ブティックシールは貼られていません。

※ 現在閉店している店舗もいくつかあります。

ヤフオクやメルカリなどでギャランティ カードのみ販売されることもありますのでシールとギャランティ カードの番号が一致するかの確認は重要です。

シールとギャランティ カードの有無による買取価格に幅が出て参ります。

ギャランティカードがない場合、特にシールがない場合買取をしない業者も多く、買取値段は20~30%ダウンすることもあります。