エルメス スカーフの年代ついて

エルメス スカーフの年代ついて

毎シーズン年間テーマによって様々なデザインが発売されるエルメスのスカーフですが、いつ位に発売されたかおおよそですが分かります。

年間テーマなど毎シーズンの柄を記憶することも一つの手段ですが、種類がたくさんありすぎて、残念ながらほぼ不可能と思います。

例外もありますが、年代を判断できると言われているポイントはデザインだけでなく、品質表示タグで判断するんです。

① 白く長いタグ

横幅 約5㎝程度の長さがあります。

20年程度前までのデザインには、こちらのタグが縫い付けられていました。

② 白くて短いタグ

横幅 約2.5㎝程度の短いタグです。

10年程度前から使用されており、比較的最近まで使用されていました。

③ 茶色・黒くて短いタグ

2016年以降のデザインに使われているタグです。

少し薄めの茶色のタイプと黒いタイプがあります。

黒いタグは、現行でも使用されている為、黒タグの方が新しいデザインに多い傾向があります。

④ 白く縦幅があるタグ
縦幅が2㎝程度あり、従来のタグと比較しても違いは一目瞭然です。

2017年以降のデザインに使われ始めています。
従来のタグと違い、「シルク」の表記が英語からフランス語に変更されています。

あと2016年に改正された「衣類品の取り扱い表示」の中で、「タンブル乾燥」について表記されることになりました。