オークションハウス ボナムズに新しい責任者が誕生

ロンドンに本部を置く国際的なオークションハウスであるボナムズは最近、イタリアのジュエリーの新しい責任者としてエレオノーラ・ドッタヴィ氏を指名し、ニューヨーク、ロンドン、香港で販売される評価サービスと原石の提供を任されました。

エレオノーラ氏は以前、世界中で知られているオークションハウスのクリスティーズで働いており、ミラノ、ジュネーブ、パリ、ローマで専門的な役割を果たしていました。

ボナムズのジュエリーのグローバルディレクター ジャン・ギカは、「エレオノーラ氏は、国際的な経験と実績のある商業的能力の理想的な組み合わせをもたらし、イタリアでのボナムズのジュエリービジネスの構築をサポートしてくれます。」と語りました。