GIAのCEOジャック氏がスタンレー・シャクター賞を受賞

ジェモロジカル・インスティテュート・オブ・アメリカ(以下GIA)社長兼CEOスーザンM.ジャックは、ニューヨーク市の宝石警戒委

員会(JVC-Jewelers Vigilance Committee)からスタンレー・シャクター賞を受賞しました。

ダイヤモンド

JVCによると、この賞は「合法的なコンプライアンスを通じて倫理と誠実さを維持する」というJVCの使命に対するたゆみない献身、および支援により受賞者を表彰するものとされています。

米国および世界中のジュエリーコミュニティの評判を高めると予想されています。

ジャック氏は次のようにコメントしています。「関連性を維持するためにデジタル変革に着手するとしても、ビジネスの基本は変わっていません。私たちは皆、情熱、感情、愛、そして最も重要な信頼のビジネスに携わっています。ウォーレンバフェットがBorsheims Fine JewelryのCEOになるように頼んだときに私に言ったように、評判を得るには何年もかかり、それを失うのに数分しかかかりません。

JVCは2002年にスタンレー・シャクター賞を設立し、スタンレー・シャクターの誠実さと勇気の遺産に敬意を払い、50年以上にわたってJVCとジュエリー業界に貢献したことを認めました。

ジャック氏は、2014年1月にGIAの社長兼CEOに任命されました。

GIAに加わる前は、ネブラスカ州オマハでファインジュエリーの社長兼CEOを20年間務め、ウォーレンバフェットに直接報告しました。

彼女は2010年にWomen’s Jewelry AssociationのLifetime Achievement Awardを受賞し、1997年にNational Jeweler’s Retailerの殿堂入りしています。

ジャックは1996年5月にGIA理事会に参加し、2008年から2013年に議長を務めました。 1980年のGIAは、英国宝石学会の特別研究員です。

1917年に設立されたJVCは、ジュエリーの製造、広告、販売に適用される複雑な法律に関する法律教育とコンプライアンス・ガイダンスをジュエリー業界に提供しています。

※GIA…1931年に創立された非営利組織。国内では米国宝石学会とも呼ばれます。