宝塚市常連のお客様からヴィトンのバッグ ミラージュスピーディ30を高価買取しました!

商品詳細

ブランド名:ルイ・ヴィトン


商品名:ミラージュスピーディ30 M95587


買取金額:45,000円


お客様の地域:兵庫県宝塚市


買取方法:店頭買取


ご来店のきっかけ

常連のお客様ですが大阪市内に買取依頼で行く予定で電話で査定を数件お聞きされましたが、あまり良い感触がなく、店頭を通られてお買取のご相談をされてお品物のお買取の説明にご満足いただきご来店いただきました。

この買取価格になった理由

ヴィトンのお品物でアーティストとのコラボレーションの珍しい商品になり、今回のお品物は状態もよく角スレなどはありませんでしたが、型崩れがありましたのでこの査定となりました。

買取のポイント

アーティスティック・ディレクターを16年間務め上げたマーク・ジェイコブスは様々なアーティストとのコラボレーションにより、ヴィトンが持っていた老舗ブランドという堅苦しさを払拭してきました。

コラボ商品はその取り組みの一つで、もちろんジェイコブス自身がインスピレーションを受けてデザインを行ったもので、2007-2008年AWコレクションで発表したモノグラム・ミラージュは、マーク・ジェイコブスがオランダの画家のフェルメールよりインスピレーションを受けたとされるベーシックでクラシカルなデザインが人気です。

モノグラムの上下に向かってのグラデーションと、ハンドル部のパテントレザーのタイプや、バッグ中央に入ったレザーのライン使いが特徴的なタイプのデザインがあります。

フェルメールは、人物中心の絵を描いた画家で、人物に焦点を当てるためにあえて周辺部分はあっさりと表現し、その対比によって視点を集中させる技法「ポワンティエ」といわれる光が当たって輝く部分に明るい絵の具を用いて表現の技法を応用し、モノグラム・ミラージュは、キャンバス部分は上から下にかけて徐々に色が濃くなるグラデーションが施されて全体をグラデーションでぼやけさせて、中心においた光り輝くパテントレザーに視点を集中させることでフェルメールの技法を表現したコラボ商品になります。

モノグラム・ミラージュは持ち手の革や留め具の革など中心にエナメルで光沢感を出したパテントレザーを施してます。

スピーディ30はノワール(M95587)ボルドー(M95586)二色展開がありベーシックの中に少し個性をのぞかせたデザインで使い勝手が良いスピーディ30とのコラボ商品で人気がありました。

パテントレザーが劣化してベタついているものが多いですがこちらのお品物は型崩れしているのが残念ですがそれ以外は状態が良く、角スレや傷など使用感が少なかったのがこの査定になった大きなポイントです。

鑑定士から一言

マーク・ジェイコブスのデザインしたアーティストとのコラボレーション商品は販売当時完売が多く中にはプレミア価格で取引されているものも多く現在でも状態によっては相場が上がっているお品物もございますのでお気軽にご相談下さい。