西宮市のお客様からルイ・ヴィトン ポシェットフロランティーヌを高価買取!

Mサイズのストラップが揃っていたので高価買取ができました!

商品詳細

ブランド名:ヴィトン


商品名:ポシェットフロランティーヌ M51855


買取金額:10,000円


お客様の地域:西宮市名塩


買取方法:店頭買取


ご来店のきっかけ

折込チラシをご覧になられて昨年大掃除された時にみつけたヴィトンの古い箱にこのバッグが入っておりいくらになるのかと思い買い物ついでにご来店いただきました。

この買取価格になった理由

ルイヴィトンのモノグラムバッグが注目され相場が高騰しております。

やはりヴィトンのモノグラムは特に強いですね!

特に一目で誰が見てもルイヴィトンと分かるのが人気のポイントです。

特に昨年よりヴィンテージバッグが以前より価格を上げてます。

モノグラムのバッグは海外で相場が上がっており、ストラップなど付属品が揃っていたので高価買取となりました。

買取のポイント

ポシェットフロランティーヌは使い勝手の良さもそうですがルイヴィトンスタッフが店頭で着用されていた事でも有名なバッグです。

ポシェットフロランティーヌは従業員の仕事用に使用されていて一般販売はされていませんでしたがお客様からそのバッグが欲しいという強い声が多くあり、商品化されたと言われています。

ポシェットフロランティーヌは廃盤となっており製造はされておりませんがきれいなものは価格が高騰してます。

2018年頃からウエストポーチが注目されだしていてメンズ、レディース問わず着用されている方が多くなっております。

ポシェットフロランティーヌのようなバッグは、特に若い方にウエストポーチではなくベルトバッグと呼ばれて支持されてます

ポシェットフロランティーヌなど15年以上前のバッグは、ヤケやカビなど使用感が多いですが、こちらの商品はとても状態が良く、使用感が少なかったのが高額査定になった大きなポイントです。

鑑定士から一言

ポシェットフロランティーヌは最近人気が上がってきたバッグです。

少し前までは買取で持ち込みが多く状態にもよりますが3,000円~5,000円とお買取で伝えていたバッグなのに・・・これ程、この商品の相場が高騰するとは夢にも思いませんでした。

ご使用の注意点としましては、ショルダーストラップを通す部分がヌメ革となっていて、この部分はレザーとなり負担がかかりやすいポイントになりますので切れかかっているものが多いです。

また、アルカンタラと呼ばれる内側がスエードの起毛仕様となっており、スエード地がベージュとなっておりますのでとにかく汚れが目立ちます

アルカンタラは毛羽立ちやすい為、まれに、シリアル番号も読めなくなってしまうお品物もあります。

シリアル番号は、お品物にとって大切な番号なので、内側も荷物を入れ過ぎたりせず、大切にお使いください。

バッグで重要なのはどんなサイズの方でも着用出来る事ですが、ポシェットフロランティーヌのストラップは、サイズがありショルダーにはサイズが刻印されています。

M67303 65-89×1.2cm XS

M67304 78-102×1.2cm S

M67305 89-112×1.2cm M

M67306 100-125×1.2cm L

上記のようにポシェットフロランティーヌはショルダーが選べる4種類があり、ショルダーにもボタンでサイズ調整出来るので服装に合わせて細かなサイズを調整出来ます。

ポシェットフロランティーヌは既に廃盤となっており新品で購入は出来ないので新品で購入出来ないなら中古で購入するしかありません。

ポシェットフロランティーヌは現在昔に比べて相場が上がっているお品物なので売るのも高い時期なのでタイミングを見て手放してみるのも良い選択肢かも知れませんね。

お持ちのバッグなどを手放す際にはお気軽にご相談下さい。